In a divided world

Statement:

私は、私に限ったことではないのかもしれませんが、大抵の人は「この場所」を見て生きてます。

しかしこの場所とは一体どこまでの範囲を指しているのでしょうか?

繰り返しますが大抵の人は自分と関わりのある人達の世界で人生を送っています。ではそれ以外の全ては人の生の中においてどのような意味を持つのでしょう?

2018年に私は中東のイスラエルとパレスチナと言う知らない場所に出かけました。その地で撮影した写真を見せると

「なぜイスラエルをテーマにしたの?」と問われることがあります。それに対しての答えは、

「この場所に写っている光景は私達のいる場所の延長線上に他ならない、私は自らの住む世界を知るために少しだけいろんなところを見たい、

願わくば世界が未だに未知と神秘に溢れている事を期待しながら。」

一応はそのような答えを用意しているのですが、あまり人に言う事はありません。

むしろ私こそ問いたいのですが、あなた達は世界をどこまで自らの物として認識しているのでしょうか?

 

例えばここに写しだされている地を。

 

この国は彼らの土地から遠く離れている、私達は彼らとどのような関係があるのか。

彼らの土地はこの国から遠く離れている、私達は彼らとどのような関係があるのか。

 

この分断された差別的な世界の中で私達はどのような関係を作るのでしょうか?

単純に写真が作品なのではなく、はるか過去から繋がる今とそして少しだけ近い未来について考えることそのものが

この作品となります。

 

 

ordinary people live while looking to “This place”.
But how much range our place region?
I repeat again, ordinary people living with related people to each other.
well then, what are other people’s relationship to us?
In 2018 , i traveled in Israel and Palestine. when L show their regions picture
to other people that they ask to me “why you chose to Israel for your art works ?”
And i reply “ this pictures are extensions of our region, I want recognize many
things, and I expect the world have a lot of wonder and mystery.
I would return ask you, how range you recognize the world as your own?

For example these pictures

This place is far from their homeland, what kind of relationship
do we have with them?

Their place is far from our homeland, what kind of relationship
does they have with us?
What kind of relationship do make for ourselves?
In this divided world.

This art works is not only photography,
it is the past and current consideration for future..

Mitsuyuki Yamaguchi